Sponsored Links

就職祝いのマナー

就職祝いのマナー

就職祝いは基本的に身内や親しい友人など内輪でお祝いするものです。
贈り主が近くに住んでいる場合は直接お礼に行かせ、遠方の場合は、子供にお礼の手紙(お礼状)を出させるか電話をかけさせるようにしましょう。
お返しについては、初任給を貰ってから3,000円程度の品物を贈ります。


Sponsored Links
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。